正看・准看の給与の差

いざ転職を考えると、自分がだした条件果して一般的に受け入れられるものなのか?と考えてみた。
参考になる看護師の求人情報で特に気になる給与データは、案外簡単に調べることができました。

看護師には正看護師と、准看護師があるそうです。違いは、というと、正看護師は国家資格免許で、自らの判断による主体的な看護が行えるのに対して、准看は都道府県知事免許で、医師・歯科医師・看護師の指示によって看護を行なうそうです。見た目では違いがわかりませんが、仕事の内容自体はほとんどかわらないそうです。
なので、看護師の相談サイトなどを見ていると、「准看よりは正看を目指したほうがいい。」という現役看護師さんの意見をよく見かけます。やることはほとんど変わらないのに、給与の差があるから、というのも大きな理由みたいです。それでは、正看護師と准看護師の給与を見てみたいと思います。年代別に、女性の場合で比較してみました。

年齢    正・准  支給月額     想定年収
20~24歳  正  273,600円  3,796,400円
准  204,400円  2,764,500円
25~29歳  正  301,400円  4,368,300円
准  234,600円  3,319,400円
30~34歳  正  311,000円  4,504,000円
准  242,500円  3,419,700円
35~39歳  正  319,200円  4,656,000円
准  258,400円  3,713,600円
40~44歳  正  338,000円  4,920,300円
准  287,800円  4,204,700円
45~49歳  正  344,400円  5,112,500円
准  278,600円  4,066,800円
50~54歳  正  352,700円  5,287,100円
准  297,700円  4,356,000円
55~59歳  正  370,800円  5,501,400円
准  306,600円  4,509,100円

比較してみると、正看語師より准看護師のほうが、月収としては7~8万円ほどの差があって、年収にすると約100万円ほど差があるのですね。ちょっと気になったのが、40~44歳のときよりも、45~49歳のときのほうが、給与が下がっています。これは一体何を意味するのでしょう。うーん、難しいことはわかりません。何か理由があるのでしょう。
それにしても、仕事内容はほとんと同じだということなので、この賃金差を見ると、正看護師になるのを勧める意見が多いのはわかる気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>